福町エリアタウンガイド

ディアエスタ ミオ 福町 アーバン > デザイン

駅前に描く、新しい暮らしのランドマーク。全邸南東向き。陽光と開放感を楽しむ96家族の舞台駅前に描く、新しい暮らしのランドマーク。全邸南東向き。陽光と開放感を楽しむ96家族の舞台

外観完成予想図

威風堂々とした地上11階建てのフォルム。威風堂々とした地上11階建てのフォルム。

陽光が降り注ぐ広い空に向かって、格調高く気品を放ち佇む外観。大きな未来を期待するこの街の高揚感を、全96家族の舞台となる建物のデザインに表現しました。しなやかな11階建のフォルムに、ガラス手摺とアルミ手摺によるツートーンは印象的で、さらに妻側には重厚な色調のタイルを組み合わせ、軽快さと風格の調和が、豊かな存在感を奏で、界隈の新しいランドマークを主張します。

街の景色としても価値を宿す品格あふれる表情。街の景色としても価値を宿す品格あふれる表情。

質感と風合いの美しき融合を目指して、タイルにもさまざまな表情を追求。また、ガラスやアルミに宿る素材の魅力も引き出しながら、気品と優雅が漂う多彩な個性に昇華。住む人だけではなく街の景色としても価値を発信する品格あふれる表情を描きあげました。

邸宅の領域を主張する端正な表情。界隈の景観資産となる瑞々しい季節の彩り。邸宅の領域を主張する端正な表情。全邸南東向き。界隈の景観資産となる瑞々しい季節の彩り。

エントランスアプローチ完成予想図

レジデンスの格調が出迎えてくれるエントランス。レジデンスの格調が出迎えてくれるエントランス。

姫島浜公園から続く緑陰のつながりの中に、エントランスアプローチを配置し、訪れる方を軽やかにお出迎えします。道路より一段高めたアプローチの奥には、木調仕上げの重厚なエントランスドアを採用。厳かな私邸領域を主張しています。

誇り高き、品格の佇まい。誇り高き、品格の佇まい。迎賓の空間に集合邸宅の品位を語る、のびやかな開放感、洗練の構え。

エントランスアプローチ完成予想図

趣きと格調を美しく纏う、凛とした表情のエントランスホール。趣きと格調を美しく纏う、凛とした表情のエントランスホール。

壁面には重厚なコントラストを映し出すエントランスホールの意匠。床には、御影石を貼り詰め、壁から天井にかけては存在感のある木調L型のデザインを連続させ、住まわれる方や訪れる方々をホール奥の私邸領域へと誘います。

敷地内に豊富な植栽を配した、開放感あふれるランドプラン。敷地内に豊富な植栽を配した、開放感あふれるランドプラン。

三方接道の敷地形状に加え、全邸南東向きの明るさと開放感を実現。道路との間には、緑地やプレイロットを配置し、住む人も界隈の人にとっても楽しめる空間に演出しました。緑のバリアは、1階住戸のプライバシーの保護にも役立ちます。また、エントランスホールに並んでラウンジ(集会スペース)を確保しています。

■1階敷地配置イメージイラスト■1階敷地配置イメージイラスト

四季の彩りが美しい植栽計画。四季の彩りが美しい植栽計画。

敷地内には高木から中・低木まで、豊富な緑をバランス良く配置。四季を感じられる潤いある暮らしを実現します。

  • サザンカ
  • タブノキ
  • カナメモチ
  • ソヨゴ
  • ネズミモチ
  • アラカシ
ヤマモモ シラカシ

※植栽計画については計画中段階のもので、変更になる場合がございます。

※掲載の各完成予想図・敷地配置イメージイラストは設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合がございます。